20171225

店晒しの不動産

店晒しの不動産

帝塚山の家は売却されるまで時間の掛かった不動産です。
以前の所有者が売却を地元の不動産業者へ相談され、
その業者が販売依頼を受けましたが、
案内どころか問い合わせも無く、時間だけが経過していて
「販売価格を減額しませんか?」との連絡が続くだけでした。
地元業者はその間、状況を所有者に報告していましたが
販売活動や広告打つことには積極的ではなかったようです。

夏過ぎに所有者から、自宅を売りに出しているが
思うように進まないと相談がありました。
内容を説明してもらい地元業者の媒介契約が切れた時点で、
弊社不動産事業部で販売活動をおこなう依頼を受けました。

現地に伺い現状を確認すると、路地状で北向きの古家。
駐車スペースもなく、見た瞬間は私も売却できるか?
自信を持てませんでした。

IMG_4748
公道から続く、路地状の突き当りが今回の不動産です。

IMG_4746
玄関前には駐車スペースがありません。

役所で土地の調査をしていくと路地は私道(42条2項道路)で
再建築は問題なく可能。築45年の古家ですが、
7年前に耐震改修工事をおこなっていて、耐震の心配はなし。
その際にリフォームもおこない設備も入れ替えていて、
部屋の状態もよく、玄関前にはこのエリアでは希少な
大きめの庭がありました。
駐車スペースはありませんが、2路線の電車が使え、駅近。
融資利用でき、住宅ローン減税が適用される物件だと分かりました。

現状の良いところをアピールして、そこに少し手を加えるだけで
見違えるほど変わる可能性があることをチラシにまとめ、
広告を打ちオープンハウスを実施。
数組の来場があり、購入申し込みを受け、所有者も合意。
依頼を受けて1ヶ月で無事、契約へとなりました。

地元業者が積極的な販売活動をなおざりにしていたのは
私も現地を見た時には理解できました。
北向き古家で駐車場無しでは、購入検討されているお客さんに
紹介しても売れないと、業者の長年の経験による
判断と対応だったと思います。

今回と同じような不動産はたくさんあります。
そのような不動産でも現地確認すると、良い部分を発見できます。
中古物件を購入してそのまま利用では、条件が限られますが
周辺の環境が良ければ、少し手を入れるだけで劇的に
不動産の価値が向上する可能性もあります。

売却がおもうように進まない所有者の方、古家でも可能性に
興味をお持ちの方は弊社不動産事業部へご相談を!
不動産情報は 株式会社ストック・リアルエステート
ご覧になって下さい。

関西・大阪・北摂(箕面・池田・吹田・豊中)を拠点として
建築・住宅設計をおこなう ストック建設設計事務所