20091211

外壁の補修が進む

外壁の補修が進む

宝塚にて川沿いに建つ家の工事経過です。
外壁の補修(穴塞ぎ)、アルミサッシの取替えも終わり
下地から仕上げに入る段階です。

壁補修-1

写真はアルミサッシの取付後、すぐの段階。

壁補修-2

上の写真にある、バラ板に上に防水紙を張り、ラス、
モルタルを塗っている途中です。

壁補修-3

下塗りの後に上塗りが終わり、仕上げまでの養生期間を取っています。
モルタル下地がしっかり乾いた後で、吹付け仕上げをおこないます。

竣工写真がこちらにてご覧になれます。

関西・大阪・北摂(箕面・池田・吹田・豊中)を拠点として
建築・住宅設計をおこなう ストック建設設計事務所