20121227

密度が濃い現場でした

密度が濃い現場でした

大阪の豊中市にて個人住宅の小規模増築計画です。
予想外に白蟻の被害がありましたが、現場は無事に終了しました。

途中の工事内容をまとめます。増築部分の建て方です。
豊中-1

造作に入る手前の間仕切り壁など、下地になります。
豊中-2

一気に出来たわけではありませんが、和室から寝室へと変わりました。
豊中-3

増築部分のフリースペースと奥には書斎があります。
豊中-4

増築部分の上部はルーフバルコニーになり、
2階床高さと揃えたデッキができました。
豊中-5

規模も小さく、工事も短期間でしたが、密度の濃い現場でした。
工事途中に要望や既存の不具合で図面からドンドン変更になり、
ぶっつけ本番でアドリブのような現場監理でした。
おまけに工務店の社長が緊急入院、手術を受けましたが
直ぐに復帰など、普段はおこらないことが結構ありました。
それでも住みながらの工事でしたが、住まい手には労って頂き、
喜んでもらえたと思います。ありがとうございました。
現場の職人さん達もご苦労様でした。

豊中-6
竣工検査の時にトップライトから見えた空です。
スッキリと終わりました。

関西・大阪・北摂(箕面・池田・吹田・豊中)を拠点として
建築・住宅設計をおこなう ストック建設設計事務所